こんにちは、静岡県浜松市を中心に、湖西市や掛川市など静岡県西部で宅地造成工事、残土受け入れ、砕石販売、戸建て住宅の外構工事など、幅広いご依頼に対応しております土木工事業者の有限会社生駒です。
当コラムでは、今までの経験で培った技術やノウハウをもとにして、一口知識やお役立ち情報をご紹介していきます。
今回ご紹介するのは、残土リサイクルの活躍している場所はどこ?というお話です。
ここでは、土木工事で埋めもどされる、舗装工事に利用される、土質改良の材料になる、という3つの利用方法についてお話しいたします。

土木工事で埋め戻される


土木工事を行うときに、過去に杭うちという作業がされて地中に大きな杭が埋まっていることがあります。
この杭はじゃまになるので、今度は杭抜き工事を行わなければなりません。
抜いた後に大きな穴があいてしまうので、そこに残土をリサイクルした改良土を埋め戻すのです。

舗装工事に利用される

舗装工事も土木工事の一種ですが、アスファルトの下に敷く路床材とよばれる材料を大量に必要とします。
路床はアスファルトの上を走る自動車からの振動を吸収する役目があるので、なんでもいいというわけにはいけません。
材料の性質を変えるためにはほかの物質を混ぜる必要がありますが、廃棄しなければならない土の再利用としてはたいへん有効な方法といえるでしょう。

土質改良の材料になる

土地が変われば土の質も違っていて、大雨が降ると地盤がゆるんで災害につながる地域があります。
また、土が固すぎるなど、水分を吸収しない土地では植物が育ちません。
そのような土質の問題を解決するために、排水性や保水性など事情にあわせた土質を確保するために残土をリサイクルした改良土を利用するのです。

お問い合わせと各種募集


土木工事のご依頼は有限会社生駒まで!
弊社は土木工事について多数の実績がありますので、関連のご相談であればどんなことでも承ります!
なお、工事のご相談につきましては、【お電話】【FAX】【公式Webサイトのお問い合わせ】から受け付け可能ですので、よろしくお願いします。

【求人情報】現場スタッフの募集に関して
ただいま弊社では、業務好調につき、私どもと手を携えて働いてくださるスタッフ・ダンプ運転手の方を募集中です。
私どもはやりがいのあるこの仕事に自信を持ち、日々邁進しています!
あなたも社会に貢献できる仕事にチャレンジしてみませんか?
充実した福利厚生と資格取得の環境をご用意して、あなたのご応募をお待ちしております!
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。


静岡県で産業廃棄物収集運搬・土木工事は浜松市の(有)生駒
ただいま、現場スタッフ・ダンプドライバーを求人中!
〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町58-10
TEL:053-464-5996  FAX:053-464-5931