こんにちは!静岡県浜松市東区に拠点を置き、浜松市中区を含む幅広いエリアで土木工事を手掛けている株式会社生駒です。
造成工事の仕事がしたいと考えている方の中には、基本的な流れを知りたいという方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、造成工事で行われる5つの基本的な作業について詳しく解説していきます。

造成工事の基本的な流れ

1.整地・地ならし

整地・地ならしとは、建物の解体後に出たがれきを取り除き、地面を平らにして土地を綺麗な状態にすることです。
地面を平らにするときは、重機やローラーを使用します。
がれきなどを取り除く方法としては、対象物に応じて手作業で行う場合もあれば、重機を使って一気に取り除く場合もあります。

2.伐採・抜根

建物を建てるときに邪魔になってしまう雑草や草木を根本から取り除きます。
しかし雑草や草木は時間が経つとまた生えてきてしまうため、防草シートを敷いて再び生えてこないようにします。

3.地盤改良

地盤調査をした際、地盤が緩んでいる・強度が低いという結果が出ている場合は地盤改良を行います。
土にセメント系固化材を混ぜて土地の強度を上げたり、鋼杭を打ち込んだりなどの方法で地盤を強くします。

4.土盛・土止・切土

土地が道路よりも高い場合は、土地を切り取って低くする「切土」を行います。
逆に土地が道路よりも低い場合は土砂を盛り、地上げをして足りない高さを補う「土盛」を行います。
しかし土盛を行うと、高くした部分が大雨などにより崩れてしまう可能性があるため、土止や擁壁工事をして崩壊を防がなければなりません。

5.残土処分

切土で出た大量の土を処分します。
土は一般的なゴミと一緒に捨てられないため、専用の処分先へ捨てます。

【求人】新規スタッフを募集中!


ただいま弊社では、ともに働いてくださるダンプ運転手・重機オペレーターを募集中です。
仕事に対して一生懸命取り組める方や、意欲のある方であれば未経験でも歓迎いたします。
ベテラン社員がしっかりお教えいたしますので、一からでも技術やスキルを身につけられますよ。
資格取得支援制度、家族手当や整備手当など手厚い待遇でお迎えいたしますので、ぜひ採用情報ページよりご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


静岡県で産業廃棄物収集運搬・土木工事は浜松市の株式会社生駒
ただいま、現場スタッフ・ダンプドライバーを求人中!
〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町58-10
TEL:053-464-5996  FAX:053-464-5931